2007年10月29日

第五百二十一条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(承諾の期間の定めのある申込み)
第五百二十一条
1 承諾の期間を定めてした契約の申込みは、【  】することがで
きない。

2 申込者が前項の申込みに対して同項の期間内に【  】の通知を
受けなかったときは、その申込みは、その効力を失う。


正解を見る
posted by 管理人 at 21:29| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

第五百二十条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第五百二十条
債権及び債務が同一人に帰属したときは、その債権は、【  】する。
ただし、その債権が【  】者の権利の目的であるときは、この限り
でない。


正解を見る
posted by 管理人 at 20:22| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

第五百十条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(差押禁止債権を受働債権とする相殺の禁止)
第五百十条
債権が差押えを禁じたものであるときは、その債務者は、相殺をもっ
て債権者に【  】することができない。


正解を見る
posted by 管理人 at 21:29| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

第五百九条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(不法行為により生じた債権を受働債権とする相殺の禁止)
第五百九条
債務が【  】によって生じたときは、その債務者は、相殺をも
って債権者に対抗することができない。


正解を見る
posted by 管理人 at 19:46| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

第五百五条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(相殺の要件等)
第五百五条
1 二人が互いに同種の目的を有する債務を負担する場合において、
双方の債務が弁済期にあるときは、各債務者は、その対当額について
【  】によってその【  】を免れることができる。ただし、債務
の性質がこれを許さないときは、この限りでない。

2 前項の規定は、当事者が反対の意思を表示した場合には、適用し
ない。ただし、その意思表示は、善意の第三者に対抗することができ
ない。


正解を見る
posted by 管理人 at 19:53| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。