2007年11月06日

第五百四十条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(解除権の行使)
第五百四十条
1 契約又は法律の規定により当事者の一方が解除権を有するときは、
その解除は、相手方に対する【  】によってする。

2 前項の【  】は、撤回することができ【る/ない】。


正解を見る
posted by 管理人 at 21:11| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

第五百三十四条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(債権者の危険負担)
第五百三十四条
1 【  】に関する物権の設定又は移転を双務契約の目的とした
場合において、その物が債務者の責めに帰することができない事由に
よって滅失し、又は損傷したときは、その滅失又は損傷は、債権者の
負担に帰する。

2 不特定物に関する契約については、第四百一条第二項の規定によ
りその物が確定した時から、前項の規定を適用する。


正解を見る
posted by 管理人 at 23:34| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

第五百三十三条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(同時履行の抗弁)
第五百三十三条
【  】契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供する
までは、自己の債務の履行を拒むことができる。ただし、相手方の債
務が【  】にないときは、この限りでない。


正解を見る
posted by 管理人 at 18:45| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

第五百二十八条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(申込みに変更を加えた承諾)
第五百二十八条
承諾者が、申込みに条件を付し、その他変更を加えてこれを承諾した
ときは、その申込みの拒絶とともに新たな【   】をしたものとみ
なす。


正解を見る
posted by 管理人 at 18:31| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

第五百二十六条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(隔地者間の契約の成立時期)
第五百二十六条
1 隔地者間の契約は、承諾の通知【を発した/が相手方に到達した】
時に成立する。

2 申込者の意思表示又は取引上の慣習により承諾の通知を必要とし
ない場合には、契約は、承諾の意思表示と認めるべき事実があった時
に成立する。


正解を見る
posted by 管理人 at 21:35| 民法穴埋め問題(401〜600条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。