2007年08月23日

第三百七十三条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(抵当権の順位)
第三百七十三条
同一の不動産について数個の抵当権が設定されたときは、その抵当権
の順位は、【  】の前後による。


正解を見る
posted by 管理人 at 18:03| 民法穴埋め問題(201〜400条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

第三百六十九条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(抵当権の内容)
第三百六十九条
1 抵当権者は、債務者又は第三者が占有を移転しないで債務の担保
に供した【   】について、他の債権者に先立って自己の債権の弁
済を受ける権利を有する。

2 地上権及び永小作権も、抵当権の目的とすることができる。この
場合においては、この章の規定を準用する。


正解を見る
posted by 管理人 at 21:50| 民法穴埋め問題(201〜400条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

第三百六十条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(不動産質権の存続期間)
第三百六十条
1 不動産質権の存続期間は、【 】年を超えることができない。
設定行為でこれより長い期間を定めたときであっても、その期間は、
【 】年とする。

2 不動産質権の設定は、更新することができる。ただし、その存続
期間は、更新の時から【 】年を超えることができない。


正解を見る
posted by 管理人 at 21:34| 民法穴埋め問題(201〜400条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

第三百五十三条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(質物の占有の回復)
第三百五十三条
動産質権者は、質物の占有を奪われたときは、【  】の訴えに
よってのみ、その質物を回復することができる。


正解を見る
posted by 管理人 at 12:10| 民法穴埋め問題(201〜400条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

第三百五十二条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(動産質の対抗要件)
第三百五十二条
動産質権者は、継続して質物を【  】しなければ、その質権をもっ
て第三者に対抗することができない。


正解を見る
posted by 管理人 at 14:22| 民法穴埋め問題(201〜400条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。