2007年08月30日

第三百八十八条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(法定地上権)
第三百八十八条
土地及びその上に存する建物が同一の所有者に属する場合において、
その土地又は建物につき抵当権が設定され、その実行により所有者を
異にするに至ったときは、その建物について、【  】権が設定され
たものとみなす。この場合において、地代は、当事者の請求により、
【  】が定める。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 正解:
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(法定地上権)
第三百八十八条
土地及びその上に存する建物が同一の所有者に属する場合において、
その土地又は建物につき抵当権が設定され、その実行により所有者を
異にするに至ったときは、その建物について、【地上】権が設定され
たものとみなす。この場合において、地代は、当事者の請求により、
裁判所】が定める。










posted by 管理人 at 18:18| 民法穴埋め問題(201〜400条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。